2017年11月21日

枯れ彩は

11月21日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700488.JPG

野山の草木が、枯れ果ててゆく頃になってきた。
山歩きに見つける山野草が楽しみなのだが、それも冬ともなればお預けという事になる。

この冷え込みで昨日は時雨になりパラパラと雪に変わったが、それが夕方のニュースで
放映されていた。
それを撮るためにカメラマンは1時間近くも高住神社付近でねばっていたそうで、これからの
英彦山撮影は防寒対策をしっかりしないと大変だ。

初雪というにはチョット物足りない降り方だったが、高感度のテレビカメラでは紅葉を背景に
ちゃんと映っていて好かった。

PB200003.JPG

PB060004.JPG

P1700480_collage.jpg

これから寒さの波が来るたびに、枯れ彩が増えてくるがその前の陽ざしは優しい。
それぞれの姿は、明るく個性的だな。

★ つれづれに一句

  枯れてゆく 前の明るき 彩として   yamahiko
     ・かれてゆく まえのあかるき いろとして




posted by やまひこ at 00:00| 植物・冬

2017年11月18日

冬がやってくる

11月18日(土)

予報ではしきりに寒波到来、山では初雪になるかもしれないと云っているが、どちらにしても
英彦山では、12月にかけてはいつ雪が降っても驚かない。
紅葉に雪、どれだけ奇麗なことか!

特に初雪にはワクワク感があり、これからは霜や霧氷、樹氷、初氷、雲海、けあらし、など
冬ならではの面白い気象現象が見られるし、あぁ楽しみだなぁ。

早々と冬仕様のタイヤに取り換えたし、寒さにも雪にも準備万端だ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB160004.JPG

PB160011.JPG

サザンカが盛りになる頃、冬の陽ざしが濃くなってくるが、本格的な寒さも
足早にやってくる。

★ つれづれに一句

  日差しにも 散りて山茶花 日和かな   yamahiko
    ・ひざしにも ちりてさざんか びよりかな


昨日、英彦山の紅葉が放映されました。
今年の紅葉シーズンのフィナーレを飾る様な、見事な空撮でした。

PB170002.JPG

PB170003.JPG

有り難うございました。



posted by やまひこ at 00:00| 植物・冬

2017年01月02日

蝋梅(ロウバイ)が咲き

 1月2日(月)  曇り

正月2日、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
私はすっかりくつろいでしまい、これも正月らしいなと思っています。

それでも外の気配は、神宮への初詣客の車の往来や足音などで、充分にその賑やかさを
感じとっています。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1020009.JPG

P1020010.JPG

やはり今年は暖かいんだろうか、もう参道横のロウバイが咲き始めている。
先駆けて初春を告げてくれる花で、その咲き始めをつい見逃してしまうものですが、
今日のようにノンビリしていると目が行くものです。

★ つれづれに一句

  咲き初めし 花のいくつか 年始め   yamahiko
    ・さきそめし はなのいくつか としはじめ


この一年、健康で山にも登れて穏やかに過ごせたらいいな、とも思うのですが
やはりそれだけでは物足りない。
このところおざなりになっていた、英彦山ゆかりの神社仏閣や、史跡巡り、一宮巡りを
小さな目標にしたいと思っています。



posted by やまひこ at 14:23| 植物・冬