2017年01月02日

蝋梅(ロウバイ)が咲き

 1月2日(月)  曇り

正月2日、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
私はすっかりくつろいでしまい、これも正月らしいなと思っています。

それでも外の気配は、神宮への初詣客の車の往来や足音などで、充分にその賑やかさを
感じとっています。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1020009.JPG

P1020010.JPG

やはり今年は暖かいんだろうか、もう参道横のロウバイが咲き始めている。
先駆けて初春を告げてくれる花で、その咲き始めをつい見逃してしまうものですが、
今日のようにノンビリしていると目が行くものです。

★ つれづれに一句

  咲き初めし 花のいくつか 年始め   yamahiko
    ・さきそめし はなのいくつか としはじめ


この一年、健康で山にも登れて穏やかに過ごせたらいいな、とも思うのですが
やはりそれだけでは物足りない。
このところおざなりになっていた、英彦山ゆかりの神社仏閣や、史跡巡り、一宮巡りを
小さな目標にしたいと思っています。



posted by やまひこ at 14:23| 植物・冬

2016年12月25日

寒椿咲くころ

12月25日(日)

冬は野山に咲く花が少なくなる、イヤほとんどなくなってしまい、そういう意味では
少し寂しい季節でもあります。

その中でもひときわ目立つ、寒椿の紅。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1660804.JPG

P1660800.JPG   P1660803.JPG

英彦山は椿の樹が多い、それも樹齢を重ねた古木だ。
その昔椿はただの庭木ではなく、燈明などの油を採るために貴重なものだったという。
それが今に伝えられ、冬を彩る花として愛でられているのです。

それにしても今年は、早々ともう咲き始めている。
椿は寒さに耐えに耐えて、年が明けてようやく咲き始めるものだが、このところの
暖冬気味の気温に、ほころび始めたのだろうか。

PC240004.JPG

英彦山の、冬を彩る椿です。

★ つれづれに一句

  山伏の 愛でし椿よ それも紅   yamahiko
    ・やまぶしの めでしつばきよ それもべに


本日の、おまけ。

P1050055・サンタの写真.JPG

山にも、サンタがやってきた!



posted by やまひこ at 00:00| 植物・冬

2016年12月13日

日差しにキラキラ!

12月13日(火)

2016_1211_142522-PC110034.JPG

枯れ行くものたちにも、そそがれる日差しがキラキラだ!

冬の日差しは、ドンヨリだと思われがちだが、PMもなく本当に晴れ上がった時は
なかなか手強く、それだけでも充分に温もりを感じる。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1211_140800-PC110013.JPG

ウバユリは、盛んに種を飛ばす。

2016_1211_141848-PC110019.JPG

アジサイは、もうカラカラだ。

2016_1211_142326-PC110030.JPG

テッポウユリの種は、飛びつくしたようでガランドウになっている。

2016_1211_142456-PC110033.JPG

ススキの穂先も、キラキラ。

冬の日差しは嬉しく、時に美しい。

★ つれづれに一句

  枯れ野にも 満つる光の ありにけり   yamahiko
    ・かれのにも みつるひかりの ありにけり



posted by やまひこ at 00:00| 植物・冬