2017年09月18日

朝靄の奥には

9月18日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9180001.JPG

朝靄けぶる、今朝の英彦山です。
台風18号の風害も、水害もなく穏やかに朝を迎えられました。

この靄が晴れる頃、台風一過の日差しになるだろう。

P9180002.JPG

P9180005.JPG

山の方を見上げると、気流に乗り靄は大きくうねっている。

P9180007.JPG

青年がひとり登ってきた。
鷹ノ巣山に登る予定だと云い、大丈夫今から晴れ始めますよ〜、とあれこれの話をして、お気をつけて!

★ つれづれに一句

  この空の 奥に晴れ間や 野分あと    yamahiko
     ・このそらの おくにはれまや のわきあと





posted by やまひこ at 08:53| 今日の空

2017年09月12日

厄日の空

9月12日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9110010.JPG

昨日は、「二百十日」でしたね。
立春から二百十日目にあたるころで、気候の変わり目で暴風雨が襲来することが多く、農家では
農作物が荒らされることを恐れて、厄日としている。

英彦山の昨日の夕景。
午後から雨風が強くなり、空を見るどころではないと思っていたら、雨の止み間にほんの一瞬だけ
空が焼けて来た様な。

P9110011.JPG

ゴーゴーと、風が吹きすさぶ中の夕焼けでした。

本日のおまけ。

P9110009.JPG


★ つれづれに一句

  吹きすさぶ 厄日の空を 恐れけり   yamahiko
    ・ふきすさぶ やくびのそらを おそれけり






posted by やまひこ at 04:42| 今日の空

2017年09月08日

雲海に、朝の月

9月8日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1690532.JPG

おはようございます、雲海の朝を迎えた英彦山です。
早速花見ヶ岩へ、登ってみました。

今朝は、釈迦ヶ岳から稜線が広がる馬見山方面が素晴らしかった。
この一帯は、かつての峰入り古道でもあります。


P1690529.JPG

P1690537.JPG

P9080009.JPG

釈迦ヶ岳の稜線に朝日が差し込み始めて。

P9080011.JPG

P9080010.JPG

遥かに馬見山も。
そして朝の月、好いひと時に巡り合いました。

★ つれづれに一句

  月観るや たった一人の 聖域で   yamahiko
     ・つきみるや たったひとりのせいいきで





posted by やまひこ at 08:56| 今日の空