2018年09月26日

秋冷の空

9月26日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9250003.JPG

この分厚い雲が流れてくれたら、千切れちぎれになってくれたら、そう思ったけどもこの後に
あっけなく暮れてしまった昨日の夕景です。

もうそろそろ夕暮れ時には、何となく寒さを感じる頃になってきたが、この時間が好きな事には
変わりがなく、何人の人達が同じようにこの空を見上げているんだろうか、などと思う。

P1730579.JPG


P9250006.JPG

少しづつ日暮れの時刻も早くなっているし、あんなに暑かった夏の記憶も遠くなってゆくような
この頃の英彦山です。

★ つれづれに一句

  秋冷や 遠くなりゆく 日々のあり   yamahiko
    ・しゅうれいや とおくなりゆく ひびのあり






  

posted by やまひこ at 00:00| 今日の空

2018年09月10日

秋霖の里

9月10日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9090028.JPG

降って叉良しの英彦山だから、という訳で花見ヶ岩から。

細かく降り続く雨を秋霖ともいうが、それが止んだなと思ったら雲が流れ、その真っ只中に
英彦山の集落がある。


P9090037.JPG


P9090022.JPG


P9090027.JPG

いつもは茜色に染まる日暮れの時間だけども、こういう空も好きです。
今迄だったらヤブ蚊を追っ払いながらだったけど、気温が下がりその心配もなくなったしね。


P9090036.JPG

ぐっと寄って見ると、あれは松養坊の灯りだろうか。
ネオンも何もない文字通り雲の中の暮らしだな・・、と思う。

★ つれづれに一句

  秋霖の 里に暮らしの 灯がともる   yamahiko
    ・しゅうりんの さとにくらしの ひがともる








posted by やまひこ at 00:03| 今日の空

2018年09月04日

台風が

9月4日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1730519.JPG

刻々と近づいている、台風21号。
いつもはほのぼのと見る夕焼けも、こういう時は恐ろしくもある。

P9030002 (1).JPG


飛行機雲が、小さくキラリと。

P1730516.JPG


P1730517.JPG


P1730522.JPG


P9030009.JPG

★ つれづれに一句

  台風の 近づく空を 恐れけり   yamahiko
    ・たいふうの ちかづくそらを おそれけり








posted by やまひこ at 00:00| 今日の空