2017年10月02日

朝焼けに

10月2日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA010001.JPG

朝の空が白み始める時間も日毎に遅くなり、6時近くになってようやく辺りは明るくなり始める。
英彦山の里は谷々に囲まれているので、余計にそれを感じるのかもしれないが、これからは朝の
光りが待ち遠しい季節になって来ます。

昨日の、綺麗な朝焼けの空。

PA010004.JPG

PA010006.JPG

朝焼けは雨、夕焼けは晴れの前触れとも云います。
天気は西から東へと移っていくので、日の出の時東の空に朝焼けがおこると、もうじき西から雲が
近づいてると考えられる、だから雨が降りやすいという予想になるそうな。

そう云えば週明けから当分は、晴れは望めそうにもないという予報だったな。
まったく、秋の空は気紛れだ。

★ つれづれに一句

  移ろふと いふ気紛れに 秋の空   yamahiko
    ・うつろうと いうきまぐれに あきのそら


こうしてはいられない、この貴重な好天を逃さじと山へ登ろう〜!
続きは叉明日へ。




posted by やまひこ at 04:35| 今日の空

2017年09月21日

白雲遊ぶ朝

9月21日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9210003.JPG

おはようございます。
水色の空に、白雲が広がる今朝の英彦山です。

でも、今日は晴れて欲しい。
思いっきり、青空になって欲しい。
約束している夕映えのススキの撮影、さて、どうなるかな・・・。

P9210007.JPG

P9210011.JPG

★ つれづれに一句

  白雲を 空に遊ばせ 深む秋   yamahiko
    ・しらくもを そらにあそばせ ふかむあき




posted by やまひこ at 07:47| 今日の空

2017年09月18日

朝靄の奥には

9月18日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9180001.JPG

朝靄けぶる、今朝の英彦山です。
台風18号の風害も、水害もなく穏やかに朝を迎えられました。

この靄が晴れる頃、台風一過の日差しになるだろう。

P9180002.JPG

P9180005.JPG

山の方を見上げると、気流に乗り靄は大きくうねっている。

P9180007.JPG

青年がひとり登ってきた。
鷹ノ巣山に登る予定だと云い、大丈夫今から晴れ始めますよ〜、とあれこれの話をして、お気をつけて!

★ つれづれに一句

  この空の 奥に晴れ間や 野分あと    yamahiko
     ・このそらの おくにはれまや のわきあと





posted by やまひこ at 08:53| 今日の空