2018年03月08日

又しても春の嵐に

3月8日(木)

又しても春の嵐になり、鎮まりかえる今日の英彦山です。

こんな日はおとなしく家に籠ろうと思っていたのですが、半日も経つと退屈してしまい
僅かに小雨になった隙を窺がい、花見ヶ岩へ行って来ました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3080019.JPG

予想はしていましたがものすごい強風の中、山を見上げてもガスっていますね。
でもこれも英彦山らしく、好きな景色でもあります。

P3080007.JPG

上仏来山も、たちまち隠れてしまう。

P3080002.JPG

P3080018.JPG

P3080010.JPG

いつもは見て飽かない山霧の流れも、強くなってきた雨と風にもう帰ろう〜!

「春嵐」・「春雷」などは芽吹きを誘い、虫たちの眠りを覚ますその先駆けと云われているから
もう少しじっとやり過ごすしかない。

★ つれづれに一句

  霊山の 春嵐とは 荒ぶれり   yamahiko
   ・れいざんの はるあらしとは あらぶれり




posted by やまひこ at 14:54| 今日の空

2018年02月24日

春の宵は

2月24日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1710713.JPG

春はいろんなものが降って来る。
大陸の方から黄砂が風に乗って来るし、最近はPM2・5というものもあるし、いよいよスギ花粉も
舞う季節になってきた。

そういう時の夕景はなんとなく、霞んでいるなと思った昨日。
強烈な夕焼けではないが、穏やかな日暮れを眺め時間が過ぎてゆく。

P1710718.JPG

暮れ間際になると、その日輪の荘厳なことにただ見惚れるばかりです。
遠嶺の連なりが、少しづつ薄れてきた。

P1710720.JPG

P1710721.JPG

昼の余韻をまだ残しながら、春の夕べは暮れてゆきます。
一日が随分永くなってきたものだと思う、英彦山のこの頃です。

★ つれづれに一句

  まだけふの 陽を残しつつ 春の宵   yamahiko
    ・まだきょうの ひをのこしつつ はるのよい






posted by やまひこ at 00:00| 今日の空

2018年02月16日

亀石坊庭園から

2月16日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2150004.JPG

ちょっと前までは夕方ともなると、冷え込みが厳しくなり外へ出る時は、着膨れてそれなりの
準備が必要だったが、もう大丈夫だ。
身軽に空撮りができるようになってきたので、これからは夕景のアップが増えるかも、です。

昨日は終日降り続いた雨が日暮れ前に急に止み、好い感じの空になってきたので、慌てて
亀石坊庭園までダッシュ!
ここは少し高台になっているので、この時期木立の間から見る夕景は、花見ヶ岩からの大きな空とは
また違った面白味だと、お気に入りスポットです。

P2150008.JPG

いつの間にか2月も半ば、そろそろ何もかも冬眠から覚める準備の頃かなとも思う。

★ つれづれに一句

  春めくや けふを終わりの 空仰ぐ   yamahiko
    ・はるめくや きょうをおわりの そらあおぐ




posted by やまひこ at 00:00| 今日の空