2017年05月17日

薄暑の空

5月17日(水)

昨日は、草取りや鹿除けネットの修理に終日過ごし、静かな1日でした。
気候が好いと思っていても、やがて来る梅雨を考えると今のうちにする事は色々あり、これも
山暮らしの備えの一つです。

そんな作業をしている頭上で、アカショウビンがしきりに鳴いている。
遠くからはカッコウやホトトギスの声も聞こえてくるし、もうすっかり夏鳥たちの季節だ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5160009.JPG

P5160015.JPG

日暮れ前の空、久し振りの夕焼けでしたね。
こんな時にはツツドリの声が似合うのに、あぁ今日は鳴いてくれないのか・・、そんなこんなの
英彦山の一日でした。

★ つれづれに一句

  いつしかに 薄暑の空と なりにけり   yamahiko
    ・いつしかに はくしょのそらと なりにけり



posted by やまひこ at 02:12| 今日の空

2017年04月22日

春惜しむ

4月22日(土)

そろそろゴールデンウイークの、話題が聞かれる頃になってきました。
天気は・・、どこかに行こうか・・・など、どちらにしても英彦山が賑わうシーズンだ。
生気に満ちた、新緑を楽しんで欲しい。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4210001.JPG

P4210015.JPG

昨日の、穏やかな夕景です。
日暮れの時間がすっかり遅くなり、暑くなく寒くなくの快適なひと時だ。

★ つれづれに一句

  静かなる 暮れゆく空に 春惜しむ yamahiko
     ・しずかなる くれゆくそらに はるおしむ


本日のおまけ。

P4210002.JPG

P4210021.JPG

坊跡の、ヤマシャクヤクが咲き始めた。
散りやすくも、高貴な純白の花。





posted by やまひこ at 00:00| 今日の空

2017年04月19日

嵐が去り

4月19日(水)

P4180008.JPG

春の嵐が去った昨日、予想通り雲海がたなびく絶景になった。
花見ヶ岩から、神々しいまでの英彦山の朝です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4180019.JPG

P4180017.JPG

そろそろ目覚める頃の、英彦山集落。
薄く霧が立ち込め始めたと思ったら、たちまち上仏来山に流れて行く。

P4180015.JPG

P4180013.JPG

銅鳥居付近を覗き込むと、次々に湧き上がって来て、かすかに国道が見え隠れしています。
霧が霧を呼んでいるかのような、変幻自在。

P1680129.JPG

P4180007.JPG

春の嵐が大気中のチリも何もかもを洗い流してくれたようで、そこに朝の光が
差し込んできた。
遠くから英彦山を遠望したら、雲に霞んでいるんだろうがその時間に、こういう幻想の景色が
広がっているとは誰も想像していないだろう。

P1680137.JPG

朝日に染まり始めた、山を見上げる。
雨上がりの晴れた朝は花見ヶ岩に登るべし!、ですね。

★ つれづれに一句

  春暁の 雲の変幻 見て飽かず   yamahiko
    ・しゅんぎょうの くものへんげん みてあかず

本日のおまけ。

P4180021.JPG

雨上がりのキラキラが、眩しい朝。




posted by やまひこ at 00:00| 今日の空