2016年11月28日

2016年秋・紅葉スポット総集編

11月28日(月)

2016年秋、紅葉スポットの覚書です。

10月の末、山中に始まって麓の紅葉をブログにアップしましたが、皆さんにお馴染みの
場所もあれば、へぇ・・こんな所もあるんだ・・、と云ってもらえるような(そうであれば
嬉しいのですが)スポットも掘り起しました。

紅葉の、追っかけ記録です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1024_100815-PA240037[1].jpg 2016_1024_103302-PA240058[1].jpg 2016_1029_124644-P1650768[1].jpg

2016_1030_122921-P1650881[1].jpg 2016_1104_103409-P1650942[1].jpg 2016_1116_090058-PB160001.JPG

まずは山中から、北岳山頂から中岳上宮を望む、北岳コースブナ林、南岳コースの
鎖場付近、北西尾根から鷹ノ巣山を望む、梵字岩付近の岩場から中岳上宮を望む、
バードライン分岐。
ブナの黄葉や、裏英彦コースなど時期を逸してしまったポイントもあります。

次は、麓の紅葉です。

2016_1103_143836-PB030126[1].jpg 2016_1107_102548-P1660059[1].jpg 2016_1109_102924-P1660115[1].jpg

高住神社(豊前坊)駐車場・麓の紅葉はここから始まる。

2016_1110_115223-PB100002[1].jpg 2016_1112_142126-PB120106[1].jpg 2016_1112_113440-PB120081[1].jpg

銅鳥居付近・思わず見上げる大紅葉と大銀杏。

2016_1112_102442-PB120020-91696[1].jpg 2016_1120_130743-P1660296.JPG 2016_1112_152038-PB120114[1].jpg

表参道・紅葉狩りの人達の賑わい。

2016_1113_154246-PB130018[1].jpg 2016_1113_154323-PB130019[1].jpg 2016_1113_154345-PB130021[1].jpg

奉幣殿境内・ここが色付く頃英彦山の紅葉はピークを迎える。

2016_1112_102134-PB120012[1].jpg 2016_1115_163457-PB150025.JPG 2016_1115_163241-PB150017.JPG

大黒神社・社殿を超える大紅葉の光と影。

2016_1112_103851-PB120033[1].jpg 2016_1112_104537-PB120045[1].jpg 2016_1112_105247-PB120050[1].jpg

正行寺跡・石塔と紅葉そして、苔の美しさ。

2016_1110_124922-PB100010[1].jpg 2016_1111_090634-PB110015[1].jpg 2016_1113_152641-PB130016[1].jpg

政所坊庭園・一本のカエデの華やぎと、散り紅葉。

2016_1115_163046-PB150010.JPG 2016_1115_163207-PB150014.JPG 2016_1115_163253-PB150018.JPG

亀石坊庭園(雪舟庭園)・風雪を経た古庭園の紅葉。

2016_1107_100153-PB070007[1].jpg 2016_1111_095920-PB110051[1].jpg 2016_1116_133006-PB160150.JPG

鷹巣原高原(スキー場)・輝くススキとのコラボが好い。


2016_1114_112140-PB140065[1].jpg 2016_1114_112932-PB140075[1].jpg 2016_1114_114344-PB140113.JPG

英彦山大権現庭園・奥の「モミジ谷」へも是非どうぞ。

2016_1109_155917-PB090020[1].jpg 2016_1114_103727-PB140021[1].jpg 2016_1116_161218-PB160006.JPG

花見ヶ岩・里中の紅葉を一望。

2016_1109_114552-PB090050.JPG 2016_1109_115246-PB090067[1].jpg 2016_1110_120745-PB100007[1].jpg

龍門峡・いつ行ってもカメラマンが沢山。

2016_1107_112155-PB070059[1].jpg 2016_1117_101729-P1660249.JPG 2016_1117_103125-P1660262[1].jpg

油木ダム・静けさの中の紅葉。

2016_1117_092033-PB170005.JPG 2016_1117_092710-PB170025.JPG 2016_1117_092851-PB170027.JPG

高住神社・銀杏などの黄葉と天狗岩。

2016_1121_132832-PB210034.JPG 2016_1121_131456-PB210021.JPG 2016_1121_131222-PB210012.JPG

御旅所・散り敷く銀杏落ち葉。

2016_1107_124240-P1660081[1].jpg 2016_1107_125723-P1660095[1].jpg 2016_1107_130504-PB070070[1].jpg

深倉峡・撮る範囲が広くもう一度行きたかった。

2016_1114_113119-PB140080[1].jpg 2016_1114_113423-PB140089[1].jpg 2016_1114_114021-PB140107[1].jpg

障子ケ岳遠望・英彦山大権現庭園から。

この一ヶ月紅葉スポット巡りを続け、「紅葉情報」としてアップしてきましたが
ブログ見てきました〜、参考になります〜、などの声掛けを戴き嬉しかった。
ブログトップ画面右側、カテゴリーの「紅葉情報」から詳細は御覧いただけます。

こちらこそ、有難うございました。

★ つれづれに一句

  紅葉を 巡り悔ひなき 日々なりし   yamahiko
   ・こうようを めぐりくいなき ひびなりし


さてこれでいつ冬眠しても好いかな・・、ではなくて次は「雪景色」が控えている!
霊山・英彦山が最も英彦山らしくなる冬、雪の季節がもうすぐやって来る。

今年の冬はどんなだろうと、思いを巡らせるこの頃です。



posted by やまひこ at 00:00| 紅葉情報

2016年11月22日

銀杏散る、御旅所

 11月22日(火)

2016_1121_131456-PB210021.JPG

銅鳥居の銀杏が散り始める頃の、すぐ近くの御旅所。
毎年神幸祭の折には一晩神輿を休める、その時だけ人が集まるが、この季節は
また違う表情の紅葉スポットになる。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1121_132832-PB210034.JPG

2016_1121_131222-PB210012.JPG

大銀杏が散り敷き、黄色の絨毯だ。

2016_1121_131210-PB210011.JPG

2016_1121_131312-PB210016.JPG   2016_1121_130931-PB210006.JPG

今年も絵画クラブの人達が来て、絵筆をはしらせている。

毎年のことなので顔馴染みになり、描きかけの絵を少し覗かせてもらったりして
遊ばせてもらうが、絵心があると云う事は羨ましいなとも思う。

2016_1121_131810-PB210026.JPG

2016_1121_131912-PB210030.JPG

2016_1121_131854-PB210029.JPG   2016_1121_130806-PB210001.JPG

課と思えば坊の庭には、まだまだ紅葉が鮮やかだ。
散る紅葉、色付く紅葉、それらがない交ぜになって近づく冬へと向かっている
英彦山のこの頃です。

★ つれづれに一句

  終章を 決めかねてゐる 紅葉かな   yamahiko
    ・しゅうしょうを きめかねている もみじかな


〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
             お知らせ

        野村芳宏写真展「英彦山の自然と野鳥」

・日時 11月19日(土)〜27日(日)11:00〜17:00
・会場 ギャラリー このはずく
写真展の詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.soeda-kankou.com/press/konoha.html
野村さんのホームページは、こちらからどうぞ。
http://ynon.web.fc2.com/


posted by やまひこ at 00:00| 紅葉情報

2016年11月18日

銀杏散る、高住神社

 11月18日(金)

2016_1117_092106-PB170006.JPG

本日2回目の更新です。

里の方へ下りた紅葉前線、標高800Mの高住神社周辺は、そろそろ散り紅葉の
頃になってきました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1117_092710-PB170025.JPG

2016_1117_092137-PB170009.JPG

でもそこは英彦山のことで、散りゆく様も美しい。
境内は真っ黄色の銀杏落ち葉で、埋め尽くされている。

2016_1117_092619-PB170023.JPG

2016_1117_092851-PB170027.JPG   2016_1117_092946-PB170030.JPG

★ つれづれに一句

  黄色とは 暖かき色 冬初め   yamahiko
    ・きいろとは あたたかきいろ ふゆはじめ


2016_1117_094157-PB170036.JPG

散りゆく色を、惜しみながら。

明日の更新は少し遅れますが、宜しくお願いします。




posted by やまひこ at 13:08| 紅葉情報