2018年02月08日

津野から、春めく日差しに

2月8日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2070041.JPG

強烈だった寒波もようやく去ってくれたようで、たちまち春の日差しっぽくなった昨日。

津野集落の田んぼも、一面の雪景色だ。
その奥に、白銀に輝く英彦山です。

P1710368.JPG

P1710388.JPG

これほどの雪景色の英彦山の雄姿、今季はもう最後かもしれません。
あぁ、中岳の大杉も雪をまとってクッキリ見えている。

ここまで来ると、やはり花見ヶ岩へ登ってみよう。

P2070063.JPG

P2070058.JPG

山も集落も春めいた日差しに、雪も明るいなぁ。
暦の上ではもう春、そうなんだ、もう春なんだと思う。

P2070061.JPG

P2070065.JPG

P2070072.JPG

花見ヶ岩は、雪見スポットでもあります。
フワフワ・サラサラの、まっさらな雪。

★ つれづれに一句

  日の射してきて 春雪と なりにけり   yamahiko
     ・ひのさしてきて しゅんせつと なりにけり


そしてこれも。

P2070076.JPG

夕方のニュースで、別所駐車場近く国道横の氷柱が放映されました。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
しゃくなげ荘前・国道500号、ライブカメラ
https://www.youtube.com/watch?v=tmir2AbO6-E
福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/





posted by やまひこ at 00:00| 英彦山遠望スポット

2017年11月20日

中元寺から

  11月20日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB190036.JPG


中元寺から見た、英彦山です。
チョット分かりづらいが中岳山頂付近が夕映えに染まり、これは中々お目にかかれるものではなく
ラッキーな巡り合いでした。

デジカメだったので、思いっきりアップにしたけどもこれが限界でした。

★ つれづれに一句

  夕映への 山の刻々 暮れ易し   yamahiko
    ・ゆうばえの やまのこくこく くれやすし


ところで、「英彦山は雪降ってませんか〜?」というメディアからの問い合わせがあり
その度に「まだですよ〜」と返し、空ばかり見上げている。
どうも田川の方から見える英彦山に黒い雲が掛かり、それが初雪の前触れと思ったらしく
初冠雪はニュースになるので問い合わせが来るようだ。
やはり、初雪は特別なものなんですよね。

そして、銅鳥居付近の紅葉も。

PB190001_collage.jpg

PB190015.JPG

踏むには惜しい、イチョウの黄色。






posted by やまひこ at 00:00| 英彦山遠望スポット

2017年09月14日

中摩殿畑山(991Ⅿ)から、英彦山を

9月14日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9130057.JPG

どうも台風18号が、進路を変えて九州に向かい始めるようです。

天気が崩れる前に山へ登ろうか・・、どこへ行こう・・・、という訳で英彦山から東方にある
大分県の、「中摩殿畑山」(標高991M)へ登りました。

山頂からは、英彦山が一望できる遠望スポットでもあります。

P9130054.JPG

P1690552.JPG

いつもの福岡県側と違い、鷹ノ巣山が右に、手前のトンガリが苅叉山、隣が三陀山でいつもの
英彦山・山頂からの景色を、反対側から見ていることになりますね。

山行レポは、只今編集中です。

そして今日はこれも。

P9130122.JPG

P9130118.JPG

P1690572_collage.jpg

里の秋。

★ つれづれに一句

  刈り入れを 終へたる里の 静かさに   yamahiko
    ・かりいれを おえたるさとの しずかさに





posted by やまひこ at 00:00| 英彦山遠望スポット