2017年04月28日

草まみれ

4月28日(金)

庭が、草だらけになってきた。
これからの時期、一雨毎の草の茂りは勢いがあって、うかうかしているとあっという間に
手が付けられなくなってくる。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4260009.JPG

P4260017.JPG

元々山野草ばかり植えているので、どれが花やらどれが草やらになりそう。
草刈りや、草むしりに精を出すシーズン到来だ。

★ つれづれに一句

  夏草の 茂る勢ひと なる狭庭   yamahiko
    ・なつくさの しげるきおいと なるさにわ




posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年04月23日

風光る

4月23日(日)

P4220003.JPG

もう麗らかと云うより他はないような、昨日の英彦山です。
風薫る、風光るという季節の到来で、ワクワク感でいっぱいになりますよね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4220012.JPG

P4220005_collage.jpg

朝からハイカーが多いなと思っていたら、JR九州ウォーキング大会の参加者の皆さんが
参道を行き交っていた。
うらうらと英彦山ウォーキングだ、こんにちは〜!

絶好の天候の下、あぁ山に登りたくなってきた。

★ つれづれに一句

  笑み交わす ときの春光 濃かりけり   yamahiko
    ・えみかわす ときのしゅんこう こかりけり





posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年04月12日

本を頂きました

4月12日(水)

礼状と共に、一冊の本を頂きました。
「開山一千三百年記念 那谷寺の歴史と白山・奉澄」

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4110005.JPG

P4110008.JPG


これにはちょっとしたいきさつがありまして、以前ブログの画像「彦山牛王宝印」の使用許可の
問い合わせがあり、どうぞお使いください、と返事をしていた。
そして本の刊行にあたり、協力の感謝の意として贈られてきたようです。

石川県の那谷寺は白山信仰の寺で真言宗別格本山、養老元年(717年)大徳泰澄禅師に
よって開創された。
英彦山とも縁深い寺で、以前夏山遠征で 白山(2702M)、大日ヶ岳(1709M)、
西穂高岳(2908M)の三座に登った時には、この那谷寺を訪ねている。
それは、こちらからどうぞ
http://hikosan.sblo.jp/archives/20150818-1.html

貴重な、好い本を頂きました。
雨続きのこの二日間、じっくりゆっくり読み始めることにしました。

★ つれづれに一句

  春灯に 読むは古刹の 縁起かな yamahiko
    ・しゅんとうに よむはこさつの えんぎかな


本日のおまけ。

P4070020.JPG

そろそろ、雨も上がる頃。







posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ