2017年11月26日

天神へ、出版記念祝賀会

11月26日(日)

久し振りの博多行きは、久し振りにバスに乗って行こう〜、と決めたのは好いが、普段は
車移動ばかりなので、切符を買うことも、乗り降りも要領を忘れてしまったようで少しドキドキ。

で、どこに行ったかと云うと、天神で行われた出版記念祝賀会。
山と渓谷社から出されている各県の登山ガイド本、この度福岡・佐賀・長崎のそれぞれ改定本が
出版されたことを祝う会という訳だ。
そして各県の山好きが集まって語ろう、懇親を深めよう、という集まりでもありまして、それは
和やかと云うか、賑やかと云うか・・和気あいあいでした。

P1700545.JPG

P1700522_collage.jpg

各県の執筆者と写真担当者、山と渓谷の編集者など次々に紹介され挨拶と続く中、私も
本年度環境大臣表彰者として登壇して、少しだけ話をさせて戴いた。
会場には英彦山でもお馴染みの、「豊津の信ちゃん」夫妻や、「エンジョイ登山」さん、「やませみ・
かわせみ」夫妻など、ブロガーさん達もいて時間はたちまち過ぎて行く。

楽しい会でした、お世話戴いた皆さん有り難うございました。

★ つれづれに一句

  会場の 余韻残して 暮れ易し   yamahiko
    ・かいじょうの よいんのこして くれやすし


本日のおまけ。

PB250014.JPG

ホオヅキ。
枯れてゆく、この姿も好いなぁ。



posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年11月24日

水面には

11月24日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB230014.JPG

いよいよ季節は、秋から冬へ。
名残の紅葉刈りの賑わいから、まったく外れたような池の水面には散り紅葉。


PB230006.JPG


PB230008.JPG

誰も来ないので、ゆっくり楽しめる秘密スポットだ。
時々小鳥たちの気配だけを、感じる静けさに鎮まっている。

PB230011.JPG

もうそろそろ終わりの頃かな・・、と思う。

★ つれづれに一句

  池いつも ひとりの水面 散り紅葉   yamahiko
    ・いけいつも ひとりのみなも ちりもみじ



posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年11月19日

残る紅葉に

11月19日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB180004.JPG

シトシトと降り続いた雨は止んだが、雲が厚くドンヨリ気味だった昨日。
それでも紅葉はまだ鮮やかで終焉前の美しさを見せているし、土曜日らしい人出の
賑わいになっている。

★ つれづれに一句

  英彦峪の 残る紅葉に 遊びけり   yamahiko
   ・ひこだにの のこるもみじに あそびけり

春の桜に比べると、紅葉シーズンは約一ヶ月と長いので存分に楽しめるのが好い。
これからは、散り紅葉も綺麗だ。


PB180011.JPG

花見ヶ岩から。
どう見ても、冬っぽい空模様になって来たようです。

★ つれづれに一句

  冬帝の 分厚き雲に 乗り来る   yamahiko
    ・とうていの ぶあつきくもに のりきたる




posted by やまひこ at 01:00| 日々のあれこれ