2017年07月15日

夕涼み

 7月15日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7150003.JPG

いきなり、暑くなりましたね。
英彦山も日中は32℃まで上がり汗まみれの一日に、それでも日暮れ近くには気温が下がり始め
こんな時は夕涼みが最高だ。
コンクリートに囲まれた街中ではいつまでも余熱が籠り、こうはいかないだろう。

山風の涼しさが、こうも有難いとは。

★ つれづれに一句

  端居して 一人に余る 風の来て   yamahiko
     ・はしいして ひとりにあまる かぜのきて

「端居」「夕涼み」は真夏の季語で夕方の涼しさを求め、ぼんやりすることを云います。

見ていたら遠くの空が、焼けているようでこんなことなら花見ヶ岩へ行けば好かったかなとも
思ったが、まぁこれでいいだろう。
今日はこれで良しとしよう、折角の涼しさなのだから。

お知らせです。

P7150001.JPG
                 (西日本新聞、今朝の朝刊より)

この度の大雨被害で、スロープカーは運休中です。
http://www.hikosan-slopecar.info/

福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/



posted by やまひこ at 21:30| 日々のあれこれ

2017年07月14日

カウベルの響きが

7月14日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7140009.JPG

カラン・コロンと、好い響きのカウベルです。
平成7年に行った一カ月のヒマラヤトレッキング、ネパールの草原に放牧されていたヤクには、必ずと
云っていい程このカウベルが付けられ、牧歌的な音を響かせていた。

適度に錆びた色も気に入り地元の土産屋で買い求め、いつしかそのままになっていた。

夏山遠征で、北海道行きを予定しています。
目指す山系はヒグマの生息地(!)らしく、クマ除け鈴は必需品という事でこのカウベルの登場と
なったが、ネパールのカウベルが日本の北の大地にその音を響かせるとは、チョット面白い。

果たしてこの音色が、ヒグマを追っ払ってくれるだろうか。

★ つれづれに一句

  北国に 遊ぶ約束 夏猛る   yamahiko
    ・きたぐにに あそぶやくそく なつたける 






posted by やまひこ at 19:58| 日々のあれこれ

2017年07月09日

せせらぐ音

7月9日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7010027.JPG

★ つれづれに一句

  石くれに せせらぐ音を させて夏   yamahiko
   ・いしくれに せせらぐおとを させてなつ

山水の一瞬の煌めき、小気味よいせせらぎの音。

まだまだあやしい空模様だけども、僅かに日が射しこむとき、あぁもうじき梅雨が明けるのかと思う。
今年ほど、梅雨明が待たれることがあっただろうか。





posted by やまひこ at 19:22| 日々のあれこれ