2017年04月12日

本を頂きました

4月12日(水)

礼状と共に、一冊の本を頂きました。
「開山一千三百年記念 那谷寺の歴史と白山・奉澄」

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4110005.JPG

P4110008.JPG


これにはちょっとしたいきさつがありまして、以前ブログの画像「彦山牛王宝印」の使用許可の
問い合わせがあり、どうぞお使いください、と返事をしていた。
そして本の刊行にあたり、協力の感謝の意として贈られてきたようです。

石川県の那谷寺は白山信仰の寺で真言宗別格本山、養老元年(717年)大徳泰澄禅師に
よって開創された。
英彦山とも縁深い寺で、以前夏山遠征で 白山(2702M)、大日ヶ岳(1709M)、
西穂高岳(2908M)の三座に登った時には、この那谷寺を訪ねている。
それは、こちらからどうぞ
http://hikosan.sblo.jp/archives/20150818-1.html

貴重な、好い本を頂きました。
雨続きのこの二日間、じっくりゆっくり読み始めることにしました。

★ つれづれに一句

  春灯に 読むは古刹の 縁起かな yamahiko
    ・しゅんとうに よむはこさつの えんぎかな


本日のおまけ。

P4070020.JPG

そろそろ、雨も上がる頃。







posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年04月04日

日差し濃し

4月4日(火)

P4030002.JPG

★ つれづれに一句

  影を生む 日差しとなりて 春深む   yamahiko
    ・かげをうむ ひざしとなりて はるふかむ


このところ草刈りとか、鹿除けネットの修理など地味系の作業ばかりしていたので
今日はちょっと出かけたいなぁ。
じっとはしていられない、春の日差しですからね。


P4040008.JPG

今朝の西日本新聞に、参道のミツマタが掲載。





posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年03月29日

春光の朝

3月29日(水)

P1670874.JPG

戻り寒の朝、冬に逆戻りしたのではないかと思うほどの冷え込みになり、気温は氷点下に
近くなった昨日の英彦山です。
これじゃぁ、サクラの開花も送れるはずだな、などと思っていたら朝日が昇るにつれ、
気温は上がり始め、うっすらと降りていた霜や雪をたちまち解かしてしまう。

それは、朝靄となって立ち昇る。

太陽の力をつくづく思う、朝の光景です。

P1670873.JPG

P1670871.JPG

キラキラの、一日が始まる。
こうなると、まぎれもなく春の日差しだ。

★ つれづれに一句

  春光に 始まる山の ひと日なる   yamahiko
    ・しゅんこうに はじまるやまの ひとひなる




posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ