2017年09月05日

憧れのマツタケ

9月5日(火)

そろそろキノコのシーズンになってきた、マツタケの初入荷がニュースになったりもする頃です。
この季節になるとよく聞かれるのが、「英彦山にマツタケはあるんですか〜?」という事。

これほど山深い英彦山だから、マツタケはありそうなものでそれにまつわる話は色々聞いている。

婆ちゃんが智室谷でヤマほどのマツタケを採り、それを聞いた近所の人達が探しに行き、踏み散らかした
ので、翌年からパタリと出なくなったらしい。
マツタケ採りは、ソロリと行ってソロリと採らないといけないらしい。

毎年秘密の場所で、採っている人もいるらしい。

このテの話には、「らしい」が付きまとうものですね。

私などは近所の古老から、「ワシが元気なうちに、あんたにだけマツタケの場所を教えてやろう」と
云われていたが、とうとうそのままになってしまった。
あぁ・・、あの時に聞いておけばよかったなぁ。

どうも英彦山にはマツタケはあるようで、その内にヒョッコリと出会うかもしれない。
その時は、このブログで報告します。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0601_115216-P6010073[1].jpg


★ つれづれに一句

  見つけたる 茸の丈の 小さきに   yamahiko
    ・みつけたる きのこのたけの ちいさきに




posted by やまひこ at 07:01| 日々のあれこれ

2017年09月03日

秋の日差しに

9月3日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9020014.JPG

9月を待っていたかのように、急に涼しくなり特に朝夕の風の冷たさには驚かされます。
あれほど木立に響いていた蝉時雨も、いつの間にか遠のいている。

それもこれもいつもの英彦山なのだが、記憶と云うものは曖昧なもので、この季節の進みに
少々慌てたリするのは毎年の事です。

秋の日差しは濃いが、もうつい先日までの様なそれではなく、何をするにしても苦にならない
好い時期になってきました。

P9020015.JPG

P9020021.JPG

P9020012.JPG

★ つれづれに一句

  英彦山の 山気霊気に 秋陽濃し   yamahiko
      ・ひこさんの さんきれいきに あきびこし




posted by やまひこ at 02:41| 日々のあれこれ

2017年08月30日

空蝉(うつせみ)

8月30日(水)

おはようございます。

と云ってもまだ夜中の3時前、もうすぐ朝刊が届く頃です。
昨日はどういう訳か猛烈な疲れと眠気に襲われ、7時30分にはバタンと眠ってしまった、その反動で
こんな時間に目が覚めたのかも。

外は鳴きしきる虫の声、そういえば9月も近く一夏の疲れが溜まっているのかも知れませんね。
夏バテなどは無縁だと思っているのですが、気を付けないといけないお年頃です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8250001.JPG

空蝉が樹にしがみついたままで、秋を迎えようとしている。
蝉の抜け殻のことで、ウ・ツ・セ・ミ、という言葉の響きが好きで、昔の人は上手く云ったものだと
感じ入るものです。

★ つれづれに一句

  空蝉に ある金剛の 力かな   yamahiko
    ・うつせみに あるこんごうの ちからかな


昨日は、新聞社の取材を受けました。
この度の環境省大臣表彰についてなのですが、英彦山自慢はいくらでもできても
自分語りはどうも苦手です。




posted by やまひこ at 03:21| 日々のあれこれ