2017年10月21日

中川さんの事

10月21日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700012.JPG

昨日は久しぶりの夕焼け空になり、花見ヶ岩へ。
なるほど雲が多く台風前の空ですが、色の変化が激しくまた面白くしばらく見入ってしまいました。


PA200003_1.JPG


PA200012.JPG

山の方も集落も、夕映えに染まっている。
好い時間です。

PA200001.JPG


この夕焼けを前にして、この一カ月余りふとした折りに思いそれでも心の中に留めおいた事を書きます。

西日本新聞の前田川支局長・中川博之さんが、9月17日赴任先の台湾台北市で交通事故で亡くなった。
まだ48歳の働き盛りで、記者として志なかばのことであろうし、この訃報には仰天した。

田川支局赴任中は、他のメディアの誰よりも英彦山へ通い折々の記事に取り上げてくれたし、深く
英彦山を探るシリーズも連載された。
その取材の度に同行し、撮影ポイントなどへも案内した。

雪山の取材だ!、と厳冬期も一緒に山に登った。

2015_0211_130317-P1480740[1].jpg

中岳山頂で、子供に話しかける中川さん。
いつも取材時は穏やかな口調だったが、時には鋭く行政に切り込むような記事も書いていた。

新聞記者に、赴任地の移動はつきものだ。
やがて台湾への勤務となったその後も、時折メールのやりとりで互いの近況を知らせあったり、この
ブログを読んでくれているようで、英彦山が国史跡指定に決まった折りは、「おめでとう〜!」の
メールが真っ先に届いた。

思い出せばそれは尽きず、当時の新聞記事やブログを読み返しているこの頃です。
近く開かれる偲ぶ会、出席しようと思っています。

★ つれづれに一句

  還らざる 人を偲びて 暮れ易し   yamahiko
    ・かえらざる ひとをしのびて くれやすし








posted by やまひこ at 01:19| メディア

2017年10月20日

台風北上中

10月20日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA190001.JPG

この空の向こう、台風がこちらを窺がっているという。
もう10月の半ばになり、これで今年の台風シーズンは終わったと思っていたのにね。


PA200031.JPG


PA200016.JPG


PA200001_collage.jpg

色付き始めた参道は、風もなく静か。
無事に台風が通り過ぎて、一緒にこのところの雨続きの分厚い雲も吹き飛ばしてくれたら好いのに。

で、どうなるか分からないので、もう期日前投票へ行ってきました。
でもこれは今回だけではなく、日曜日はどんな急用ができても好いように、何よりも天気に誘われて
山行を思い立っても好いように、という事でいつもの事なんですが。

どうやら次の日曜日は、雨でおとなしく家に籠りそう。

★ つれづれに一句

  台風が 近づく空で ありしかな   yamahiko
    ・たいふうが ちかづくそらで ありしかな





posted by やまひこ at 15:01| 日々のあれこれ

2017年10月19日

顕揚坊庭園・ツワブキの花

10月19日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA190009.JPG

顕揚坊庭園に、ツワブキの花が咲いている。

毎年この時期になると見に行っているが、これは強い日差しよりも雨上がりの様な、少し
ジットリした空気の方がより花の黄色が鮮やかだ。

PA190012.JPG

PA190024.JPG

PA190022.JPG

四季折々の表情は違うが、水音は絶えることがない。

PA190008_collage.jpg

苔の緑と、石組み、そしてツワブキの黄色が映える顕揚坊庭園です。

★ つれづれに一句

  秋冷を 灯す如くに 咲きしかな   yamahiko
    ・しゅうれいを ともすごとくに さきしかな




posted by やまひこ at 16:05| 植物・秋