2018年01月17日

春はまだ遠し

1月17日(水)

あっという間に雪は解けてしまっているみたいだが、高住神社周辺はどうだろうと
偵察がてら行ってきました。
こちら側は北向きでもあるし、積雪は少なくなったとはいえ国道もまだ圧雪状態で、こういう時が
一番要注意ですね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1160013.JPG

高住神社の駐車場は気温6℃の表示があり、やっと氷点下を脱してフツーの寒さになって
いるが、残雪はガチガチ・ツルツルなので、慣れていないと滑りやすいだろう。

神社の方はと云うと、

P1160023.JPG

P1160015.JPG

まだ1月の半ばでもあるし、春遠しですね。

P1160001.JPG

それでも日差しの中では、雪解け水がキラキラだ。

★ つれづれに一句

  雪解水 には光あり 香気あり   yamahiko
    ・ゆきげみず にはひかりあり こうきあり


P1160002.JPG

西日本新聞朝刊に、先日の雪中行軍(?)のルポが掲載されました。

取材同行の様子は、こちらからどうぞ
http://hikosan.sblo.jp/article/182115679.html 



posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2018年01月16日

鳥たちの冬

1月16日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700816.JPG

窓辺にまだたくさん残っているマユミの実、それにしきりにメジロがやって来ては、枝移り
しながら実をついばんでいる。
冬は落葉しているのでバードウオッチングには最適の季節で、これは部屋の中からも観察できて、
最高のポイントだ。

今年は実物の成りが良くまだまだあるので、鳥たちは当分の間は困らないだろうし、近くには
餌台も用意したので食べる事は自由自在になる。

あっ、パッチリとした眼がこちらを見てる!

P1700821.JPG

クルリンと・・、少しもじっとしてくれない。
窓越しなのでボンヤリ気味だけども、どうにか撮れたようです。


P1700822.JPG


P1700833.JPG

お腹がいっぱいになったのか、チチチ・・とも、ジジジ・・とも聞こえるような地鳴きを残して、
パッと飛び立ったり、まったく気ままな冬の鳥たち。

鳥たちの観察は、この季節の楽しみでもあります。

★ つれづれに一句

  笹鳴に 耳澄ますとき 途切れたる   yamahiko
    ・ささなきに みみすますとき とぎれたる




posted by やまひこ at 00:00| 歳時記

2018年01月15日

雪解け始まる

 1月15日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1150003.JPG

夜明の、英彦山の空です。
気温は4℃、昨日までとは8℃ほどの気温上昇でアレレ〜!
昨夜からチョット生温い風も吹いているし、これで雪はどんどん解けるんだろうな。

黒く写り込んでいるのは、カラスだろうか・・。

★ つれづれに一句

  雪解けを 誘ふ山風 なりしかな   yamahiko
    ・ゆきどけを さそうやまかぜ なりしかな


P1150004.JPG

車道の雪はシャリシャリ、それでも日陰はまだガチガチなので気をつけないとね。
今日はそのシャリシャリ、ガチガチを通って田川の方へ行ってきます。


P1150008.JPG

今朝の西日本新聞に、昨日の冬トレッキングが掲載されています。
写真は花見ヶ岩で、皆さんノリが好いなぁ!

本日のおまけ。

P1700814.JPG

昨日の夕景。
夕日を受けて、あぁ、軒の氷柱が解けてゆく・・。





posted by やまひこ at 09:07| 今日の空