2017年04月27日

静かな花盛り

4月27日(木)

昨日は写真を撮りすぎてしまい、編集が追い付かなくて花の画像だけを、今日の
アップになりました。
撮りすぎた、というのはブレていたり、気に入らなくて使い物にならないのが沢山あるのは
いつもの事で、皆さんは山行などの折に、何枚くらい撮っているんだろうかと気になるところです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1680219.JPG

タムシバ、北西尾根コースの谷ではまだ咲いている。

P1680171.JPG

ギボウシ、芽吹きの柔らかい色が好きだ。

P4250029.JPG

ワチガイソウ、迂闊にしていると踏んでしまいそうな小花、赤いポチポチが可愛い。

P4250112.JPG

ヤシャビシャク、英彦山ではテンバイ(天梅?)と云われているが、なるほど梅の花にそっくりだ。

P4250025.JPG

P4250019_collage.jpg

コミヤマカタバミ、思わぬ場所で濃いピンクを見つけた!

P4250007.JPG

P4250015_collage.jpg

ヒトリシズカやハルトラノオの群落、ミツバコンロンソウ、フデリンドウ、コガネネコノメソウ、
ツクシショウジョウバカマ、今にも咲き始めそうなヤマシャクヤクなど、山は静かにも花盛りだ。

★ つれづれに一句

  静かなる 花盛りなり 新樹光  yamahiko
    ・しずかなる はなざかりなり しんじゅこう


計画している山行があるのに、久し振りの雨。
空を見上げてばかりで、さてどうしようか・・・。 




posted by やまひこ at 00:00| 植物・春

2017年04月26日

北岳コース〜北西尾根へ

4月26日(水)

このところ中途半端に例えば朝の2時間程だったり、午後から半日だったりの用事が出来て、
山に登れていない日が続いている。
そのあたりは自分の気持ち次第だと割り切って、用事はうっちゃり(!)、午後からは雨が
降るかもしれないという予報は無視して(!)、昨日は北岳コースを登りました。
やはり、登って良かった〜。

気になっていた花達も咲いていたし、初夏の陽気に汗をかきスッキリしました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1680154.JPG

高住神社を登り始めると、すぐの岩上にはヒカゲツツジ。
薄黄色で上品な花だ、でもこの位置からだと撮りにくいので四苦八苦しました。

まだ誰も通らない時間なので、ゆっくり行こう。
シオジ林は芽吹きが始まったばかりのようで、溶岩壁のオオヤマレンゲもまだ双葉だ。

高度を上げるほどに、大きな景色が広がる。

P4250048.JPG

眼下にはみやこ平野と奥には周防灘、小さく伊良原ダム工事現場が見えている。
遠くは春霞だけども、山並みの濃淡などがくっきりと見えた昨日でした。

P4250046.JPG

香春岳と、福智山方面も。

P1680213.JPG

P1680200_collage.jpg

オオカメノキの白、ダンコウバイやシロモジなどの黄色のポチポチが鮮やかだ。
上を見て足元を見て、遠くも見ながら写真も撮って・・・。

一本杉を通過して、鎖場を登り切ると稜線歩きでこれからはラクチンだ。

P1680202.JPG

霞の中でも、由布岳はすぐ分かる。

P1680164.JPG

P4250011_collage.jpg


エイザンスミレなどのスミレ祭り状態だ、見つけてはパチリとするので、時間がかかってしまうが、
これも楽しみの一つなのだから。

P4250055.JPG

本日の、「上宮百景」です。
北岳山頂では、行者さんがお籠り行の最中のようだったのでそのまま通過することに。

中岳には先客が一人休憩中、今日は青年の家からの団体も来ないようで静かなものだ。
もうじき大型連休だ、その時はどれだけの賑わいと混雑になるのやら。

下山は北西尾根を行こう。

P4250086.JPG

タラの芽を見つけた〜!

P4250093.JPG

などと遊んでいたら、俄かに黒い雲が湧いてきた。
やはり予報通りなのか、帰ろう。

P4250135.JPG

下山して振り返った北西尾根、こんなに山桜が多いとは、そして新緑の濃淡に見惚れてしまった。
お疲れ様でした〜。

★ つれづれに一句

  新緑の 青一色に あらざりし   yamahiko
    ・しんりょくの あおいっしょくに あらざりし


今日見た花の続きは、明日へ続きます。




posted by やまひこ at 00:00| 山行記録

2017年04月25日

朝倉市からの皆さん

4月25日(火)

P4240018.JPG

昨日は、朝倉市からの団体さんのご案内でした。
天気も良く青葉若葉も輝き、どこからかウグイスの鳴き声も聞こえてくるような、絶好の
史跡巡り日和りでしたね。

皆さん有り難うございました。
これからも英彦山を宜しく!

★ つれづれに一句

  鶯の 高音高音に 日の匂ふ   yamahiko
    ・うぐいすの たかねたかねに ひのにおう

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4240026.JPG

P4240021.JPG

P4240012.JPG

花公園のツクシシャクナゲ、満開です。
今年は開花が遅れ気味だったのが、咲き始めるとアレヨアレヨと云う間に色を増し
今が見頃です。

こうなると山中のシャクナゲが気になるし、楽しみになってくる。

★ つれづれに一句

  石楠花や 上宮までは 登らねば   yamahiko
    ・しゃくなげや じょうぐうまでは のぼらねば






posted by やまひこ at 00:00| ガイド