2017年10月18日

初紅葉・玉屋見口まで

   10月18日(水)

雨続きでこのところ家に籠ってばかり・・。
山中の紅葉も気になるし・・、という訳で南岳コースの玉屋見口まで行ってみよう。

午後からはまた降り始めるらしいが、それまでには帰ってこれるだろう。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA180013.JPG

PA180016_collage.jpg

長雨のせいでどこも水音ばかり、チョット難儀したが沢もどうにか渡れた。
こんな天気の日は誰にも逢わず、たった一人の登山道だ。

玉屋見口の展望岩に到着。

PA180026.JPG

PA180028.JPG

PA180032.JPG

ここからは上宮も遥かに見える絶景地なのだが、さすがに今日はガスっているし暗い。
紅葉はと云うと、薄く色付きは始まっている。

★ つれづれに一句

  英彦山の 山気霊気に 初紅葉   yamahiko
    ・ひこさんの さんきれいきに はつもみじ


これから10日もすると、ここは絶好の紅葉スポットになる。

2014_1028_103147-P1440693[1].jpg

2014_1028_103227-P1440694[1].jpg
                (過去のブログ記事から)

あぁ・・、楽しみだ。
それにしてもこの天気、早く何とかなってくれないとね。

PA180018.JPG

振り向くと、添田町から奥に福智山が霞んでいる。
などなどノンビリしていたら、ポツリ・ポツリと降り始めたようで、もう帰ろう。

本日のおまけ。

PA180055.JPG

PA180045_collage.jpg

フワフワの、苔。




posted by やまひこ at 13:57| 山行記録

2017年10月17日

台風発生

10月17日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA170004.JPG

秋雨前線ばかりではなく、台風まで発生してしまった。
今日は午後から雨は上がったが、ドンヨリと沈み込むような英彦山の集落です。

PA170002.JPG

添田町の方も、分厚い雲に覆われている。

★ つれづれに一句

  又しても 秋の陽ざしを 奪ふ雲   yamahiko
    ・またしても あきのひざしを うばうくも


こんなに暗いままでは、終われませんね。
今日はこれも、弾ける木の実。

PA170008.JPG

PA170009.JPG

ニシキギ。

PA140037.JPG

サンショ。

パチン!と、音が聞こえそうな。


19時、追記します。

P1690980.JPG

少しだけ焼けた夕空。
明日の天気は・・・?









posted by やまひこ at 15:12| 今日の空

2017年10月16日

花の妖しさ・トリカブト

10月16日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA140017.JPG

鮮やかな紫、トリカブトが咲く頃です。

猛毒として知られるこれは元来英彦山には自生しておらず、その昔山伏さんが、この植物を「薬草」と
して用いるために他所から持ち込んだ・・・と伝わります。
絶妙なさじ加減で、毒も使いようでは薬になると言われますね。

野生の動物は毒のあるものを良く知っているようで、これは絶対に食べようとはしない。

PA140016.JPG

PA140011.JPG

坊跡などでこの妖しい紫の花を見ると、ドキリとしてしまう。

★ つれづれに一句

  毒持てる 花の妖しさ 鳥兜    yamahiko
    ・どくもてる はなのあやしさ とりかぶと


ところで、今は衆院選挙戦の真っ最中で先日は世論調査の電話があった、コンピューターで
無作為に選んでいるようだが、とうとう我が家にもやってきた!
時事問題は大好きなので(こういう言い方もおかしいが)、何でも聞いてください。

それでも連日のように、「舌戦」・「熱戦」とメディアは伝えているが、英彦山は選挙カーの
ウグイス嬢の声は聴かれず静かな雨の毎日です。





posted by やまひこ at 13:43| 植物・秋