2018年04月17日

草青む、平尾台へ

4月17日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4160086.JPG

神幸祭も終わったことだし、天気も好いしどこかへ行こうか・・・。
という訳で、平尾台を歩いてきました〜。
広々としたロケーションは、心まで解放されたような気分になりいつもの山歩きとは
違った楽しさですね。

7時に英彦山を出発して、園地駐車場に到着したらもう歩き始めている人や、農作業のエンジン音が
響いており、さぁさぁ準備をしよう。
とにかく歩き通すことが目的なので、水晶山まで行こう。

P4160023.JPG


P4160039.JPG

偽水晶山まで来た、更に水晶山を望むとPMなのか黄砂なのかひどく霞んでいて、これでは
遠望も効かないなぁ。
予定変更して、広谷台を目指してそれから青龍窟へ行ってみよう。

この登りは、麗らかで気持ちが良く苦にはならない。


P4160018.JPG


P4160005_collage.jpg

フデリンドウが道端に花盛りだ、サンキライ、アリドオシ、ミツバチグリ、フジ。
広谷台からは激下りで、青龍窟に到着。

P4160062.JPG


P4160066_collage.jpg


かつての「英彦山六峰」の一座であった、普智山等覚寺の奥の院として山伏の修行場になっていた
歴史を持つ青龍窟です。
洞窟内に住んでいた土蜘蛛を景行天皇が退治したという伝説も秘め、豊玉姫が祀られています。

窟全体が国の天然記念物に指定されており、いつ来ても滴りの音が聞こえるだけで、ここだけ
時間が止まっているかのような静けさです。


P4160073.JPG

P4160057.JPG

P4160022_collage.jpg

P4160081.JPG

センボンヤリ、ヒメハギなどに眼を取られながら。
楽しみにしていたオキナグサの秘密の場所へ・・、見ることはできなかった。
盗掘なのか、気象条件の変化などで消滅したのか・・、分からない。


P4160091.JPG

園地駐車場が見えてきた。
今日もよく歩きました、遊ばせてもらいました。
お疲れさまでした〜。

★ つれづれに一句

  草青む 大地の広さ 楽しめり   yamahiko
    ・くさあおむ だいちのひろさ たのしめり




posted by やまひこ at 00:00| 山行記録

2018年04月16日

若葉濃し

4月16日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4160003.JPG

        (今朝の西日本新聞・朝刊より)
昨日の「お上り」で、神幸祭は終了となりました。

P4150022.JPG

神幸祭が終わり参道を下っている時に立話をしたご夫妻、ブログを毎日見て下さっているとの
事で有り難うございます。

大きなカメラをお持ちだったので、首尾よく神幸祭のベストショットは撮れましたか?
どんどん、作品を発表してください。

そして、あれから亀石坊庭園へは行かれましたか?
もうこんなに、緑が濃くなっています。
すぐ近くに住んでいながら、僅かな日数で進む若葉にいささかビックリです。

P4150014.JPG

P4150028.JPG

P4150020.JPG

P4150026.JPG

いつの間にか初夏のような彩りの英彦山になり、日毎の青葉若葉に元気をもらえそう。
どうぞこれからも、英彦山を宜しく。

★ つれづれに一句

  若葉濃し 五感いきいき 蘇へる   yamahiko
    ・わかばこし ごかんいきいき よみがえる







posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2018年04月15日

雨の中、神幸祭

4月15日(日)

昨日は雨の中の、神幸祭・お下りとなりました。

この祭りの起源は修験道時代に山伏達が旧暦2月14日、15日に柱松を講堂(現在の奉幣殿)の
斎庭に立て、国家安泰、人々の息災、五穀豊穣を祈る神事を行いました。

それは「松会祭礼」として、一山挙げての祭礼行事であり江戸時代の記録によると、
九州全域からの参拝者7〜8万人と記録された松会の盛況ぶりは、英彦山信仰の深さを
物語ります。

400kg以上ある三基の神輿が、共に国の重要文化財である「奉幣殿」から「銅の鳥居」までの
参道を駆ける勇壮な祭りで、田川地方の神幸祭のかわきりとなるのです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4150054.JPG

                (今朝の西日本新聞・朝刊より)

P4140042.JPG

P4140048.JPG

P4140006_collage.jpg

P4140034_collage.jpg

★ つれづれに一句

  掛け声の 勢ひ止まずよ 春祭り    yamahiko
   ・かけごえの きおいやまずよ はるまつり


明日は、午後二時から「お上り」です。






posted by やまひこ at 00:00| 歳時記