2018年01月07日

コースの下見へ

1月7日(日)

いよいよ来週に迫ってきた、青年の家主催の冬山トレッキング。
今日は最終的なコースの確認で、皆さんと歩いてきました。

当日は奉幣殿からキャンプ場、そこから自然遊歩道に上がり、スキー場、地蔵坂、そして
花見ヶ岩からの展望を楽しむと云う、英彦山の麓を堪能するコースです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1070005.JPG

P1070022.JPG


当日私は史跡案内を、日本山岳会のお二人はアイゼン走行などの指導を担当します。
下見もできたし、14日(日)を待つばかり。

にしても雪がない〜、大丈夫!、来週の寒波で雪は降るだろうし、思いっきり英彦山の
冬を楽しんで欲しい。
皆さん、宜しくお願いします。

P1070023.JPG

★ つれづれに一句

  英彦山の 雪よ空よと 歩きたし   yamahiko
    ・ひこさんの ゆきよそらよと あるきたし


そして今日は、山伏さんの峰入りの日でもありました。
寒行ですね。

P1070013.JPG


★ つれづれに一句

  朗々と 般若心経 寒行者   yamahiko
     ・ろうろうと はんにゃしんぎょう かんぎょうじゃ



posted by やまひこ at 15:03| ガイド

2018年01月06日

雪と樹氷の、中岳へ

1月6日(土)

本日2回目の更新です。

昨日麓から見上げた山は積雪で真っ白だったので、これは登らなければ〜!
という訳で山頂まで偵察がてら(?)、行ってきましたよ。

輝く新雪と樹氷の世界でした。
余計な説明は不要ですね、一言コメントで参ります。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1060016.JPG

P1060027.JPG

行者堂を過ぎて北西尾根コースのススキ原も雪の中に、晴れてきた!

P1060035.JPG

中岳上宮下の南岳への分岐点、、足跡がついているが四王寺滝へ行ったのかも。
雲の流れが激しく少しでも青空が覗くと、すかさずパチリ。

P1060031.JPG

P1060033.JPG

晴れていても風が冷たい。
久し振りに、池田さんやnacchiさんに会い、コンニチハ〜。
九重方面の雲が厚かったので、遠望は諦めることにしよう。

★ つれづれに一句

  雪山の 光と影の 景に立つ   yamahiko
    ・ゆきやまの ひかりとかげの けいにたつ

P1060028.JPG

P1060037.JPG

P1060009.JPG

写真を撮らせて戴いた皆さん、有り難うございました。

英彦山・山行計画の参考になればと、取り急ぎアップしました。


・しゃくなげ荘前・国道500号ライブカメラ。
https://www.youtube.com/watch?v=tmir2AbO6-E
・福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/




posted by やまひこ at 15:14| 山行記録

小寒の空

1月6日(土)

昨日の朝の雪は、日が昇るにつれ綺麗サッパリ解けてしまった。
僅か3・4時間の雪景色でした。

降りしきる雪の中出かけたのが9時30分、それからさぞかし積もっているんだろうと
思いながら帰宅した12時前には、見事になくなっていた〜。
安心するやら、チョット拍子抜けするやら・・、でした。

それでも、山には積もっている。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1050001.JPG

P1050003.JPG

帰宅途中の津野集落から、冠雪の英彦山。
雲が渦巻いていて、中々山頂はその姿を見せてくれなかったが、中腹に白く見えているのは
スキー場です。

★ つれづれに一句

  小寒の 雲の流れで ありしかな   yamahiko
     ・しょうかんの くものながれで ありしかな

  
昨日は「小寒」、これから立春までが「寒の内」になり、あぁいよいよ英彦山の冬だ。

本日のおまけ。

P1050005_1.JPG

七草粥、今年は七種揃いました。






posted by やまひこ at 00:00| 今日の空