2017年04月12日

本を頂きました

4月12日(水)

礼状と共に、一冊の本を頂きました。
「開山一千三百年記念 那谷寺の歴史と白山・奉澄」

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4110005.JPG

P4110008.JPG


これにはちょっとしたいきさつがありまして、以前ブログの画像「彦山牛王宝印」の使用許可の
問い合わせがあり、どうぞお使いください、と返事をしていた。
そして本の刊行にあたり、協力の感謝の意として贈られてきたようです。

石川県の那谷寺は白山信仰の寺で真言宗別格本山、養老元年(717年)大徳泰澄禅師に
よって開創された。
英彦山とも縁深い寺で、以前夏山遠征で 白山(2702M)、大日ヶ岳(1709M)、
西穂高岳(2908M)の三座に登った時には、この那谷寺を訪ねている。
それは、こちらからどうぞ
http://hikosan.sblo.jp/archives/20150818-1.html

貴重な、好い本を頂きました。
雨続きのこの二日間、じっくりゆっくり読み始めることにしました。

★ つれづれに一句

  春灯に 読むは古刹の 縁起かな yamahiko
    ・しゅんとうに よむはこさつの えんぎかな


本日のおまけ。

P4070020.JPG

そろそろ、雨も上がる頃。







posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ

2017年04月11日

シャクナゲまつり

4月11日(火)

サクラが咲き、これから英彦山を彩る色々な花達。
英彦山花暦の始まりで、今日はイベントのお知らせです。

・英彦山花園シャクナゲまつり
  4月15日(土)から
  詳細はこちらをご覧ください http://soeda-kankou.com/sm/

英彦山の山中に自生している、ツクシシャクナゲ。
そう云えば去年は、何年ぶりかと思うほどに花を咲かせて登山者の間でも話題になったもので
さて今年はどうなるだろうか。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0508_100402-P1630833[1].jpg

2016_0502_131040-P5020052[1].jpg   2016_0508_101534-P5080022[1].jpg
                    (去年のブログ記事から転載)

芽吹きが始まりウグイスの初音を聞き・・・、緑を増してゆく山野が
巡り来る季節を教えてくれる。

★ つれづれに一句

  若草の 誠に多彩なる 緑   yamahiko
    ・わかくさの まことにたさいなる みどり



posted by やまひこ at 00:00| イベントのお知らせ

2017年04月10日

祭り果て

4月10日(月)

このところ毎日のように通っている、守静坊の枝垂れ桜です。
今年の桜は全国的に不運に見舞われたようで開花が遅れ、咲いたかと思えば雨続きに
なり、どうもタイミングが合わなかった。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4090022.JPG

ようやく、晴れの下で見上げる枝垂れ桜。

P4090028.JPG

P4090026.JPG   P4090027.JPG

いつもとはチョット違う角度から見ても、枝ぶりの大きさと美しさが際立つ。
そしてここは、椿の里でもあります。

P4090039.JPG

P4090036.JPG

★ つれづれに一句

  落ち椿 乱れて 隠れ里らしき   yamahiko
    ・おちつばき みだれて かくれざとらしき


英彦山神宮の神幸祭は、昨日の「お上り」で盛況の内に終了しました。

P4090056.JPG

P4090012.JPG

今から神輿モードに切り替わる、「神輿会」の皆さんです。

P4090045_collage.jpg

神幸祭の日だけ会う顏馴染みになったカメラさんたちもいて、首尾良く撮れただろうか。
何かと気忙しかった春の祭り、これが終わると季節はまた一つ大きく進む。

★ つれづれに一句

  祭り果て 春の深まる 想ひかな   yamahiko
    ・まつりはて はるのふかまる おもいかな  



posted by やまひこ at 00:00| 歳時記